今回は非住宅に目を向け、オフィス空間の寸法を取り上げる。1960年代以降の歴史を振り返ると、時代に応じた寸法の変遷が浮かび上がってくる。数多くのオフィスを設計してきた日建設計の寸法をざっと追ってみた。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら