世界文化遺産の富岡製糸場で繭倉庫として使われていた国宝・西置繭所(にしおきまゆじょ)が、後から設置したレンガ壁を撤去し、最盛期の姿に復元される。群馬県富岡市が耐震補強を含めた保存修理・整備活用工事の方針として8月22日に発表した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら