3区画の敷地を一体で開発し、外構や住宅の設計の自由度を高めた。敷地境界線をまたいで共用の中庭を設け、各住宅の交流の場に。設計中から建て主たちと協議を重ね、納得度の高い設計を実現した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら