2020年東京五輪に向けて再開発が進む東京都港区の虎ノ門地区。森ビルは4月13日、「虎ノ門ヒルズ」の隣接地に、新たに3棟の超高層タワーを建設する計画の詳細を公表した。事業費総額が約4000億円に上るビッグプロジェクトで、クリストフ・インゲンホーフェン氏やレム・コールハース氏ら、著名建築家が参画する。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら