「2018年4月から、買い主に対してインスペクション(建物状況調査)の実施の有無に関する告知義務が私ども(不動産会社)に課せられます。この住宅の売買が、4月以降にずれ込む可能性も考えなくてはなりません。買い主がインスペクションを要望するという前提で、先に補修工事をした方が良いかもしれません」

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら