改正民法は「契約書」重視のビジネスを求める法改正の側面を持つ。住宅会社には契約書の重要性をよく認識してほしい。「当社がビジネスをするに当たり、本当にこの契約書・契約約款に記名捺印してよいか」「当社に不利な契約条項はないか」「リスクはないか」という視点を持ち、契約文化への適合を果たしていく意識の醸成がまず必要だ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら