「鉄骨住宅を扱う全国81の営業所で、今後、木造の注文住宅を扱えるようにする。今までプレハブ住宅の施工を担ってきた事業者の間で、大変な混乱が生じることも覚悟している。だが、鉄骨造に加え木造への対応を可能にすることで、今まで取りこぼしてきた顧客を取りに行く」。大和ハウス工業の執行役員で木造住宅事業部長の林直樹氏は、こう決意を語った。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら