断熱等級にかかわらず、壁の上下に気流止めを施工するのは重要だ。狙いは、壁体内に外気の通り道をつくらないこと。断熱欠損や結露を防ぐ役割があることを理解し、施工し忘れないようにしたい。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら