工務店や住宅メーカーに勤務する専門家925人を対象に、「採用したい」と答えた割合で建材・設備メーカーをランキングした。調査対象の製品は戸建て住宅への関連性が高い32分野。家づくりのプロに選ばれるには、機能性やデザイン、コストなど相応の理由がある。加えてトレンドの影響も見逃せない。メーカー選びの参考にしてほしい。

[画像のクリックで拡大表示]

目次

出典:2016年12月 47 特集 採用したい建材・設備メーカーランキング2016
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。