古い空き店舗や土蔵が壊れ、広い範囲で瓦が落下─。10月21日に発生した鳥取県中部地震では、こうした被害が生じた。内陸直下で起きた横ずれ断層型の地震で、最大震度は6弱、地震の規模を示すマグニチュードは6.6。震度6弱でも、地区によって建物被害の生じ方に違いが見られたことも特徴だ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら