日経ホームビルダーでは昨年11月号でも制振技術の記事を掲載しました。制振を標準仕様にしている工務店や、国内の主要な制振装置を一覧した記事です。制振を標準にする理由は、他社と差別化を図り、経営者として地震対策に確信が持てる“強い家”を提供したいとの思いからです。一方で、オプションだと削られかねない、という声もありました。今号の特集は、制振の採用について、さらに踏み込んで解説しています。前回の記事と併せて、お役立てください。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら