土壁と南面の大開口。「ならやまの家」(奈良市)は、日本家屋の伝統的な要素を使いつつ低炭素化を実現した事例だ。土壁と断熱材を組み合わせた外壁と、南面に開口を集約させる平面計画によって、蓄熱、断熱、集熱の効果的なバランスを追求した。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経ホームビルダー」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら