日経アーキテクチュアは8月24日号で建築家・藤森照信氏の特集を掲載する。特集内では、活動分野の異なる4人と藤森氏との対談を実施した。本誌に掲載できなかった内容を含む詳細版をウェブに掲載する。1人目は建築史家で東北大学教授の五十嵐太郎氏。建築家としての藤森氏は歴史的にどう位置付けられるのか──。五十嵐氏は、「ポスト・ヒストリー(歴史の後)の建築家」という仮説を立てて対談に臨んだ。その後編。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら