川原秀仁氏は、コンストラクション・マネジメント(CM)、プロジェクト・マネジメント(PM)の道に入るまでにいくつかの職を体験した。農用地開発公団やJICAなどを経て山下設計に転職し、設計の実務を担当。1999年に巡り合ったのが、日立マクセル東京本社ビルのプロジェクトだ。分離発注の管理に汗を流し、その難しさを感じるとともに新たな事業の可能性を見いだした。(全3回のうちの第2回)

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら