2016年の米国大統領選挙は、資本主義経済をリードしてきた超大国の内側で経済格差と社会の分断がとんでもなく進んでいることを見せつけました。格差問題はいまや世界的な課題です。「格差」というと一般的には職業・職種による違いをイメージしがちですが、同じ職種内でも経済的格差は厳然と存在します。特に建築士の世界は、事務所の立地や規模、業務の内容などによってその差が激しいとかねてから言われてきました。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!