小田急座間駅前に立つ4棟の老朽社宅が市民の憩いの場に生まれ変わった。小田急電鉄が手掛けたホシノタニ団地は、ブルースタジオの設計・監修でリノベーション。アスファルトを土に戻し、住居をカフェや子育て支援センターに変えた。閉鎖的だった団地は人の集まる広場へと変貌を遂げた。2016年度のグッドデザイン賞金賞にも輝き、団地再生のモデルケースとして注目を集めている。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら