「まさに今こそ読むべき名著だ」と小栗新氏(アラップ日本における代表者)が言う推薦書は、「新建築学大系44 建築生産システム」。1980年代に建築生産の仕組みをさまざまな角度から分析・展望した“予言書”ともいえそうな本です。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら