建築空間の多くは「歩いて」見るものだ。門から建物に至るアプローチもしかり。建築は「歩く」という行為と密接な関係にある。その関係は今後、変わっていくのか、変わらないのか。建築専門書店「南洋堂書店」の関口奈央子氏が、「歩く」をテーマに近刊3冊を紹介します。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら