将来はリフォーム業務こそビッグ・ビジネスになる! と、その準備をはじめる熱血棟梁の《一平太》と設計工房・ネットワーカーズ代表の《みどりさん》。一方、長引く不景気の中、浦山工務店の二代目《鹿之助》の手帳は真っ白だった。「仕事が来ない……」とボヤク鹿之助。彼の父・大棟梁の《浦山菊五郎》は「お客さんに顔の見える仕事をしろ」と諌(いさ)めるのだったが……

>>シリーズの目次に戻る

この作品は取材と調査にもとづくフィクションです(初出:日経ホームビルダー 2000年5月号)

日経ホームビルダー定期購読者の方は今すぐウェブサイト利用登録を!
マンガの更新はメルマガでもお伝えします。メルマガ登録の方法