閉じる

シリーズ1 『顧客には「媚びず!甘えず!嫌われず!」』

日経ホームビルダー

目次

  • ナゾのクレームが頻発!いったい、なぜ!?<前編>

    熱血棟梁、“一平太”のもとに尋ねた来たある工務店の社長。「悪徳業者」というみょうな噂が流れて困っているという。いったい何が起こったのか…。

  • ナゾのクレームが頻発!いったい、なぜ!?<後編>

    工務店の名前を聞いただけで、拒絶反応を示す顧客。しかし、その理由を聞いてみると…。

  • 「できること」「できないこと」をはっきりさせろ!<前編>

    身に覚えがない悪評がたち、次々と顧客に逃げられているという山源工務店。一平太とみどりさんは山源の顧客たちに事情を聞いて歩いた。そして、ある夜、一平太のもとに電話が……。

  • 「できること」「できないこと」をはっきりさせろ!<後編>

    「施主の仕事」に気が付いた牛島夫妻。しかし、山源工務店との契約は…。

  • 「施主」を現場に参加させよう!<前編>

    「あの会社はずさんな悪徳業者だ」…。隣町の《山源工務店》の社長は、身に覚えのないウワサをたてられ困り果てていた。《一平太》と《みどりさん》が事情を調べてみると、確かに、山源工務店とその施主たちのあいだにはトラブルが発生していたが、それは工務店側の責任だけではなく、「施主の仕事」を果たさない困った顧客…

  • 「施主」を現場に参加させよう!<後編>

    なんとか契約破棄は回避できた山源工務店。実務者の勉強会の席で状況を報告したところ、「施主に口を出す機会をつくってはどうか」という話が飛び出した。早速実践すべく、施主の牛島夫妻のところに出向いたが…。

  • 「ミス」を「トラブル」に発展させるな!<前編>

    「あの会社はずさんな悪徳業者だ」…。隣町の《山源工務店》の社長は、身に覚えのないウワサをたてられ困り果てていた。しかし、《一平太》と《みどりさん》が調べてみると、それは工務店側の責任だけではなく、「施主の仕事」を果たさない困った顧客が少なくないためだと分かってきた。どうしたらよいのか?思案する《桜下…

  • 「ミス」を「トラブル」に発展させるな!<後編>

    現場にぶら下がるナゾの短冊は、顧客とのコミュニケーションを円滑にするための秘策だった。だが、そのアイデアが誕生したきっかけは…。

  • 顧客には、媚びず!甘えず!なめられず!?<前編>

    「あの会社はずさんな悪徳業者だ」…。隣町の《山源工務店》の社長は、身に覚えのないウワサをたてられ困り果てていた。原因を調べてみると、それは工務店側の責任だけではなく、「施主の仕事」を果たさない困った顧客が少なくないためだった。そんな状況を打開しようと、一平太たちは、施主に「一日現場監督」をさせて成功…

  • 顧客には、媚びず!甘えず!なめられず!?<後編>

    顧客からの執拗な雨漏りクレームに対して、ついに根負けしてしまった工務店。その苦い経験から学んだこととは…。

日経 xTECH SPECIAL

建築・住宅

もっと見る