英国のテレビ局兼通信サービスを提供しているSky(スカイ、旧B Sky B)は、近年“Believe in Better(さらなる高みを信じて)”をスローガンに、1100万人に有料テレビ放送を提供している。

 2014年11月には、会社創立25周年を記念し、“Believe in Better building(より良い建築を信じて)”と名付けられたオフィス兼研修施設が完成した。

Believe in Better building。英国における、木造のオフィスとしては、最も背の高い建築となった(写真:Simon Kennedy)
[画像のクリックで拡大表示]

 Skyはこの施設を、“Believe in Better school(より良い学校を信じて)”と呼ばれる、地域支援活動や専門学校の実習生の研修用拠点と位置づける。1階には子供たちの見学用のスペースや事務所、その上3層分には研修施設やレストランを配している。

 子供たちや学生は、隣接するスタジオ棟にて、監督役、アナウンサー役、音声や照明の技術者役、編集役など、Skyのスタッフに教わりながら番組製作を経験することができる。研修が無いときには、施設は事務所や150人用のイベントスペースとして利用することができるフレキシビリティも兼ね備えている。

ファサード面から外部にキャンチレバーで張り出した大階段は、リフレッシュコーナーを兼ね、交流の場ともなる(資料:Simon Kennedy)
[画像のクリックで拡大表示]