フィンランドの首都ヘルシンキに隣接するエスポー(Espoo)市は、人口約27万人を抱える国内第二の都市。大学町として顔も持つ同市で2016年9月、市内のスヴェラ地区にユニークな教会がオープンし、市民の話題を集めている。同国の建築設計事務所であるオーペアー(OOPEAA)が設計したスヴェラ・チャペル(Suvela Chapel)だ。同事務所は1973年にアンッシ・ラッシラ(Anssi Lassila)氏が設立し、2015年には住宅設計でフィンランド建築賞を受賞した実績もある。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら