日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【売買】札幌の大型ホテルを取得、フォートレス

2015/02/12

アートホテルズ札幌
アートホテルズ札幌

米Fortress Investment Group(フォートレス・インベストメント・グループ)関連のRaetia特定目的会社は2014年12月、札幌市中央区のアートホテルズ札幌を取得した。売り主は加森観光(本社:札幌市)だ。

 取得したホテルは、地下鉄中島公園駅から徒歩2分、JR札幌駅から南に2.5kmほど離れたシティホテルの多いエリアに立つ。地上26階地下1階建て、延べ床面積2万1670m2の規模で、1998年に竣工した。412の客室と天然温泉などの施設を備えている。取得後は運営会社をナクア ホテル&リゾーツ マネジメント(本社:港区)に変更し、従来の名称のまま運営している。

 売り主の加森観光は、北海道を中心に全国で観光施設やホテルなどを運営している。アートホテルズ札幌については、115億円を投じて開発し、自社で運営していた。開発にあたってはバリアフリー対応に力を入れ、国内ホテルとして初のハートビル法認定を受けている。


[売買の概要]
名称:アートホテルズ札幌
買い主:Raetia特定目的会社(フォートレスのSPC)
売り主:加森観光
所在地:札幌市中央区南9条西2-2-20(住居表示)
最寄り駅:地下鉄中島公園駅徒歩2分
全体面積:延べ床2万1670.69m2
構造:SRC造
階数(地上/地下):26/1
用途:ホテル
用途地域:商業
容積率:600%
客室数:412
竣工:1998年
取引時期:2014年12月(引渡)
取引形態:信託受益権(受託者:三菱UFJ信託銀行)

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)