日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【売買】福岡・天神の商業施設、テナントのパルコが取得

2013/03/28

福岡パルコ(写真:パルコ)
福岡パルコ(写真:パルコ)

 パルコは2013年3月、福岡市中央区天神2丁目の福岡パルコを、隣接する都築学園ビルとともに取得する。売り主は学校法人都築学園。価格は265億円だ。

 福岡パルコは、商業施設やオフィスビルが集積する天神エリアの中心地、天神交差点に面して立つ商業施設だ。地下鉄空港線天神駅に直結し、西鉄福岡(天神)駅とも隣接ビルを通じてフロア続きになっている。地上12階地下1階建て、延べ床面積2万4407m2の規模で、1936年に竣工した。パルコがビルを1棟借りし、施設を運営している。2012年度2月期には113億8200万円の売り上げがあった。

 同時に取得した都築学園ビルは、福岡パルコの西側に隣接し、地上14階地下3階建て、延べ床面積2万2106m2の規模を持つ。都築学園の運営する専門学校などが入居していたが、3月時点では空きビルになっている。福岡パルコとは上層階の一部が連絡通路でつながっている。

 福岡パルコはかつて岩田屋本館、都築学園ビルは岩田屋新館という名称の百貨店だった。都築学園は2000年に新館を、2004年に本館を、地元百貨店の岩田屋(現岩田屋三越)から取得した。このときの両館の取得価格は約205億円だった。

 パルコは、事業基盤の安定に繋がると判断して、両ビルの取得を決めた。都築学園ビルについても、商業施設として自社で運営していく方針だが、詳細は決まっていない。


名称:福岡パルコ
買い主:パルコ
売り主:都築学園
価格:265億円(2棟合計)
取引形態:信託受益権
所在地:福岡市中央区天神2-11-1(住居表示)
最寄り駅:地下鉄空港線天神駅直結、西鉄福岡(天神駅)徒歩1分
面積:土地2495.00m2、延べ床2万4407.00m2
構造、階数(地上/地下):RC造、12/1
竣工:1936年
取引時期:2013年3月(契約・引渡)


名称:都築学園ビル
買い主:パルコ
売り主:都築学園
価格:295億円(2棟合計)
取引形態:信託受益権
所在地:福岡市中央区天神2-9-18(住居表示)
最寄り駅:地下鉄空港線天神駅直結、西鉄福岡(天神駅)徒歩1分
面積:土地1653.00m2、延べ床2万2106.00m2
構造、階数(地上/地下):RC造、14/3
竣工:1976年
取引時期:2013年3月(契約・引渡)

日経不動産マーケット情報

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)