日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)

【環境】グローバル・ワンがグリーンリースを導入、テナントも省エネ改修費負担

2012/05/21

グローバル・ワン不動産投資法人は、保有するオフィスビルの一部照明設備の改修に際してグリーンリースを導入した。グリーンリースとは、建物の環境対策をビルオーナーとテナントが協力して進めるための賃貸借上のルールのこと。今回の取り組みではビルオーナーが改修費を負担し、省エネによる電気料金削減額の範囲内で、テナントが省エネ設備使用料としてグリーンリースフィーを支払う。企業向けに省エネコンサルティングサービスを提供するエナジーセーブが効果検証などを担当する。

ページの先頭へ

日経不動産マーケット情報トップニュース > 記事(前のページ)