10月1日、復元を終えたJR東京駅丸の内駅舎が開業した。同駅の近距離利用客は1カ月で3割増えた。その影響は、駅ナカはもちろん、丸の内・八重洲まで含めた街区全体に波及している。復元に尽力した陰の立役者たちに取材し、東京駅が人を引き付ける理由に迫る。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経アーキテクチュア」定期購読者もログインしてお読みいただけます。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら