壁面緑化や風力発電で環境配慮

JPタワー名古屋(2015年竣工)

 日本郵便と名工建設の共同事業による地上40階建ての業務ビル。高層部は1フロア約2300m2の整形・無柱空間のオフィス。低層部は4層のアトリウムを中心に商業施設、会議施設、バスターミナルなどを設ける。

 自然換気の導入などによりCO2排出量を約25%削減する。低層棟は高さ60mの壁に壁面緑化を施すほか、風力発電、太陽光パネルなどにより環境貢献をアピールする。CASBEE名古屋のSクラスを取得予定。

JPタワー名古屋

所在地:名古屋市中村区名駅1-1-1
発注者・事業者:日本郵便、名工建設
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
竣工時期:2015年11月
オープン時期:─
構造:S造・一部SRC造
階数:地下3階・地上40階
延べ面積:17万9000m2