豊島区は明治通りのバイパスが開通した後、駅前を歩行者広場にする構想を持っている。現在、駅前を通っている明治通りは広場の南北でUターンする形だ。これは地下に光を入れるサンクンガーデンを設けるため。“ 駅袋”と呼ばれ、駅から外に人が出てこない状況を打開することが狙いだ(資料:豊島区)
豊島区は明治通りのバイパスが開通した後、駅前を歩行者広場にする構想を持っている。現在、駅前を通っている明治通りは広場の南北でUターンする形だ。これは地下に光を入れるサンクンガーデンを設けるため。“ 駅袋”と呼ばれ、駅から外に人が出てこない状況を打開することが狙いだ(資料:豊島区)

池袋、豊島区庁舎移転を機に玉突き再生始まる