工事を開始して以来、資機材の運搬に欠かせなかったヘリコプター。索道を整備してトンネルの掘削を始めてからは、主に南竜事務所への食料や燃料の運搬に使われている。ヘリコプターは、民間企業の所有物では最大クラスの吊り上げ荷重を誇る。標高2000mへは3.5tまで持ち運べる(写真:日経コンストラクション)
工事を開始して以来、資機材の運搬に欠かせなかったヘリコプター。索道を整備してトンネルの掘削を始めてからは、主に南竜事務所への食料や燃料の運搬に使われている。ヘリコプターは、民間企業の所有物では最大クラスの吊り上げ荷重を誇る。標高2000mへは3.5tまで持ち運べる(写真:日経コンストラクション)

2時間の登山通勤で始まる月曜日