JR貨物が第一種鉄道事業者として施設を保有する路線は少ない。新潟の上沼垂信号場と東新潟港駅の間の信越線支線も、そんな数少ない“JR貨物の線路”だ。写真は北越紀州製紙新潟工場の荷物を積み、焼島駅(新潟市東区)を出発したコンテナ列車(写真:大野 雅人)
JR貨物が第一種鉄道事業者として施設を保有する路線は少ない。新潟の上沼垂信号場と東新潟港駅の間の信越線支線も、そんな数少ない“JR貨物の線路”だ。写真は北越紀州製紙新潟工場の荷物を積み、焼島駅(新潟市東区)を出発したコンテナ列車(写真:大野 雅人)

旅客化か廃止か、東京の貨物線はどうなる