「モダンなラインによって形態をつくり出しているのではなく、切り取られた余白をデザインしている」と、現在、事務所を置く代官山ヒルサイドテラスについて、グラフィックデザイナーの北川一成氏は語る。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!