大手町・丸の内・有楽町地区では、1988年設立の同地区まちづくり協議会(旧・再開発計画推進協議会)、これに都などが加わる96年設立の同地区まちづくり懇談会、大丸有エリアマネジメント協会(リガーレ、2002年に都のNPO法人認証)などがまちづくりに関わる。小林重敬氏はリガーレの理事長を務める。リガーレは主にソフト面を担い、環境改善活動をはじめ、様々なイベントやセミナーの開催、広報活動などを行う。エリア内の法人とその就業者を中心としつつ、大丸有地区が好きであれば誰でも会員になることができる、という開かれた性格を持つ。上はリガーレのホームページの「防災」欄 (資料:大丸有エリアマネジメント協会)
大手町・丸の内・有楽町地区では、1988年設立の同地区まちづくり協議会(旧・再開発計画推進協議会)、これに都などが加わる96年設立の同地区まちづくり懇談会、大丸有エリアマネジメント協会(リガーレ、2002年に都のNPO法人認証)などがまちづくりに関わる。小林重敬氏はリガーレの理事長を務める。リガーレは主にソフト面を担い、環境改善活動をはじめ、様々なイベントやセミナーの開催、広報活動などを行う。エリア内の法人とその就業者を中心としつつ、大丸有地区が好きであれば誰でも会員になることができる、という開かれた性格を持つ。上はリガーレのホームページの「防災」欄 (資料:大丸有エリアマネジメント協会)

安全・安心でエリア価値向上、小林重敬教授に聞く