大学院時代にドイツに渡り、そのままドイツ、アイルランドの設計事務所を渡り歩き、ドイツ生まれの省エネ住宅「パッシブハウス」を体得した。2009年に日本に戻って、日本に根差したパッシブハウスの普及に奔走する。賃貸の自宅を大規模改修、これからの暮らし方も身を持って示す。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら