台湾の温泉地で設計が進むリゾートホテル。設計者の平田晃久氏は、奥行き約150mの敷地の真ん中に水を流し、最上階に向かって両側がセットバックしていく渓谷のような場を提案した。それぞれのヴィラへは小舟でアプローチ。だれとも顔を合わせることなしに過ごせる非日常空間だ。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら