9月17日から東京・六本木の森美術館で「メタボリズムの未来都市展」が始まる。メタボリズムとは1960年代の日本に起こった建築運動だ。時代は50年前の高度経済成長期とは全く異なる状況に突入しているが、「今こそメタボリズムを見直すべき」と、展覧会を企画した八束はじめ氏は語る。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら