消費電力の大きい白熱電球から電球形蛍光灯のへの切り替えが進んでいる。東芝ライテックは4月14日、2010年度中に一般白熱電球の製造をすべて中止することを発表した。年間4000万個(06年度実績)製造している生産ラインをすべて中止し、より省エネ効率の高い電球形蛍光灯やLED照明などの開発・生産に置き換えていく。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら