大成建設と成和リニューアルワークスは共同で、工期や作業スペースに制約が多い地下鉄や地下街の柱部材に適した耐震補強工法を開発した。炭素繊維シートを繊維強化セメント板で挟み込んだパネルを、柱に取り付けるだけで施工できる手軽さが売りだ。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!