首相官邸の屋上で4月22日、小型の無人ヘリコプター(以下、ドローン)が落下しているのが見つかった事件は、社会に衝撃を与えている。機体からは微量の放射性物質セシウムも検出された。「空の産業革命」ともてはやされ、建設分野を含めた様々な領域で活用が始まったドローンが、本格普及を前に試練の時を迎えた。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら