グーグルやソフトバンクが参入を発表するなど、業務用・家庭用を問わず、様々な分野で注目を集めるロボット技術。国土交通省がインフラの維持管理や災害対応に活用できるロボット技術を募集したところ、民間企業や大学など70者から143件の応募があった。開発を担当する同省公共事業企画調整課は、「予想以上の応募があった」と反響に驚く。募集結果は6月4日に発表した。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら