清水建設・浅田組(愛媛県宇和島市)JVは5月15日、宇和島市の宇和島湾内に施工中の九島大橋で、重さ約3300tのコンクリート製橋脚をクレーン船で一括して沈設した。クレーン船には、吊り上げ荷重が4100tで日本最大という寄神建設(神戸市)の起重機船「海翔」を使用した。20日には2本の橋脚のうちもう1本の施工を担当する鹿島・泉建設工業(宇和島市)JVが、同じクレーン船を使って沈設を完了した。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら