政府は12月24日、「経済再生・デフレ脱却と財政健全化の両立」を掲げた2014年度当初予算案を閣議決定した。一般会計の歳出総額は、過去最大の95兆8823億円(前年度比3.5%増)に上る。一方で、14年4月1日の消費増税で税収が増えることから、新規の国債発行額は前年度より3.7%減らした。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら