住吉駅には既に「新線」のスペースが

東京スカイツリーが望める都道465号線の住吉2丁目交差点。住吉駅の出入り口は同交差点に面している(写真:山崎 一邦)
半蔵門線住吉駅のホーム。中央林間方面行きと押上方面行きは、それぞれ別の階に設けている。ホームの片側は柵で封鎖しており、柵の奥には列車が止まっていた(写真:山崎 一邦)

 最大70円の加算金の負担を利用者に求めた場合、豊洲駅と住吉駅との間の輸送人員は25年時点で1日当たり約24万人になると見込む。

 国から都市鉄道利便増進事業として補助が認められた場合、残る整備費用の半分は東京都や江東区などの自治体が負担し、半分は第三セクターの借り入れなどで賄う。