東京都心部と臨海部を結ぶ環状第2号線の整備に伴い、2012年7月から長期間通行止めにして高架橋を架け替える工事が進む首都高速道路八重洲線。撤去した交差点上の高架橋(関連記事:環二のため首都高撤去、八重洲線で)を、橋脚の位置を変えて再び架ける。

 都心部で一般道の交通規制を最小限に抑えるために、橋桁を一夜で一括架設する工事だ。4月14日未明、汐先橋交差点での工事に密着した。

架設する鋼桁を乗せた多軸台車が交差点上で転回する。午前0時52分撮影(写真:勝田尚哉)

多軸台車まわりやベント、橋脚上に、多数の人影が見える(写真:勝田尚哉)
環状第2号線と首都高八重洲線の交差部
(資料:首都高速道路会社)