通信モジュールを内蔵したモバイルカメラと、ソーラーパネル、バッテリーボックスで構成される定点観測システム。ソーラー電源と、au(KDDI)の携帯電話の電波を利用するので、電力供給やインターネット環境がない場所でも自立して稼働する。監視画像は、リアルタイムで自動的にパソコンや携帯電話に送信され、いつでも見ることができる。パソコンなどからシステムの遠隔操作も可能。出力端子があり、付近の工事用案内看板や照明といった現場設備を操作することもできる。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら