深い谷部に橋を架ける。橋台を構築する場所まで工事用道路を仮設しようとすると、斜面の木を伐採する必要がある。自然改変を最小限に抑えるために、ケーブルクレーンを採用した。運搬効率は高くないが、全体の工程には影響しない。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら