建築分野で先行するBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)を土木分野で活用する動きが、米国で急速に広がっている。建設生産プロセスに三次元モデルを活用するもので、日本では国土交通省がCIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)と名付けて普及を図ろうとしている。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら