静岡県でパチンコ店や飲食店などを経営するフジコー(三島市)は4月17日、歩行者専用吊り橋として日本最長となる主径間長400mの「箱根西麓・三島大吊橋」を、三島市内に建設すると発表した。これまで日本最長だった大分県九重町の「九重“夢”大吊橋」の390mを10m上回る予定だ。吊り橋の設計は長大が担当しているが、施工者は未定。総事業費は約30億円に上る。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら