長野県飯田市は、交差点の改良に当たって「ラウンドアバウト方式」と呼ぶ円形の平面交差を積極的に採用する方針を決め、2月29日に発表した。第一弾として2012年度、東和町の交差点に同方式を採用する。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら