2月7日に発生した岡山県倉敷市のシールドトンネル事故を受けて、国土交通省港湾局技術企画課は、再発や類似事故を防止するために全国の港湾管理者に注意喚起の文書を2月23日付で通知した。港湾管理者に対して官公庁工事だけでなく、民間企業が実施する工事へも自主的な点検を促すように注意喚起している。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら