宮城県は、鹿島を代表とするJV(共同企業体)が受注した「災害廃棄物処理業務(石巻ブロック)」に対するプロポーザルの審査内容を9月14日に公表した。大成建設を代表とするJVと競った同入札は、価格面の評価は同じだったものの、技術提案に対する15項目の評価のうち、9項目で鹿島JVが上回っていた。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら